×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ガダラの豚の通販在庫


ガダラの豚〈1〉 (集英社文庫)
価格: 510円 レビュー評価:5.0 レビュー数:30
新聞の「明るい悩み相談室」、ラジオの「月光通信」から入ったので、らもさんのイメージはお笑いで固定していました。しかしいろんなところで「だまされたと思って読め」とあったので読了。
いや、これはすごい作品。作者の知名度を差し引いても、極上の冒険小説。
アフリカ奥地を舞台にして「なんでもあり」としてしまい、実に個性的で魅力的な登場人物(たとえそれが敵であっても)満載で、ハラハラドキドキの予想もつかないストーリー。
読後感はすばらしく、超満足の作品でした。
もっとこんなのを読みたかったです。合掌。
ガダラの豚〈2〉 (集英社文庫)
価格: 590円 レビュー評価:5.0 レビュー数:9
文句なしに面白い、3巻組の長編ミステリー。
参考文献はたっぷり42冊。 そのエッセンスを
著者が紡ぐことで、ここまで面白い作品となった。

第1巻 日本。マジックと超能力、そして宗教。
第2巻 ケニア。広大な大地と呪術、真の敵現る。
第3巻 日本。繰り広げられる果てしない戦い。

舞台を日本からケニヤに移し、物語は進んでいく。
前巻に引き続き、その見事なまでのリアルな描写が、
読者も共にアフリカの大地を踏みしめているかの
ような錯覚を覚えさせる。
ガダラの豚〈3〉 (集英社文庫)
価格: 530円 レビュー評価:4.0 レビュー数:12
このガダラの豚という作品。
作者中島らも氏の想像力と知識、そして面白い人間描写によって、
あっという間に1、2巻を読み終えてしまった。

そこには、日本人の知らないアフリカの現状やカルチャーショックなど
"リアル"を突きつけられる面白さがあった。
しかしこの最終章ではどうだろう。
悪く簡潔に言うならば、「展開させすぎてラストでうまく回収できなかった」ように見える。

とくに終盤は、(面白いのは面白いのだが、)あまりにもお粗末な終わらせ方ではないだろうか。

<
ガダラの豚
価格: 2,039円 レビュー評価:5.0 レビュー数:6
私がこの本を読んだときはちょうど「リング」や「螺旋」といった
ホラーが流行っていて、巷では大騒ぎでしたが、
残念ながら私は「リング」も「螺旋」も全く怖くなく、
映像化されてようやく「怖い」と思いました。

が、この本は読んでてめっちゃ怖かったです。
何度も後ろを振り返りました。

分厚いですが
文章の力がすごいのでドンドン読み進めることが出来ますよ。
私が今まで読んだ本の中で一番怖かった本かもしれません。
日本推理作家協会賞受賞作全集 75 (75) (双葉文庫 な 12-18)
価格: 900円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
いやぁ、面白かった。新興宗教から超能力、アフリカの呪術、さらには日本の古い呪いまで、出てきて、途中はスプラッターホラー並みに人が死んで、ハチャメチャなんだけど、最後はすっきりした読後感。

彼の小説って初めて読んだけど、なかなかの才能の持ち主なんだってことに気付かされた。まぁ、この本は題材が自分好みなんだけど...

なぜかこういうマジカルな話に惹かれる。古川日出男の『アラビアの夜の種族』みたいなの、好きなんだ。

この世界が、自分が見ているものとは違ったものであること。同じ世界も違ったように見えることって言い換えた方が
ガダラの豚―Psychic mystery adventure (3) (Action comics)
価格: 560円 レビュー評価:1.0 レビュー数:1
あの素晴らしい原作をよくぞこんなクソ漫画にできたものだ。中島らもさんが
読んだら泣くぞ。ドラゴンボールのような超人バトルに堕してしまう展開に
は開いた口がふさがらない。漫画は未完のまま 終了したが、原作からはか
け離れた収拾がつかない展開になっていたので、再開されることはないだろう。
日本推理作家協会賞受賞作全集 74 (74) (双葉文庫 な 12-17)
価格: 900円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
日本推理作家協会賞受賞作。評判は聞いたけど、初めて読んだが面白い。

テレビ局の内幕、新興宗教、そしてアフリカの呪術といった道具立てもそうなんだけど、とにかく文体がいい。ユーモアを交えながらも、とっても展開も早く飽きさせない。才能豊かな作家だったんだなぁ。読まずに損した気分。

早く下巻も読もう。
ガダラの豚―Psychic mystery adventure (2) (Action comics)
価格: 560円 レビュー評価: レビュー数:
ガダラの豚―Psychic mystery adventure (1) (Action comics)
価格: 560円 レビュー評価:4.0 レビュー数:2
この巻は 原作をうまく漫画にまとめていて悪くない。しかし後の巻になってくるとどうなるか・・・他の巻にもレビューを書いたので参考にしてくれ。

広告タグ

フッター